06STAFF

照山 光徳

Teruyama Mitsunori

ストラテジー グループ

マネージャー / 愛知県出身

2005年 入社

IT業界の経理だといっても、そんなにITに詳しくはないんです。

私は経理業務を担当しています。
IT業界の経理だといっても、もともと経歴的には全く関係の無い建設業界でしたし、入社した当時も今もそんなにITに詳しくはないんです。
でもそんな私がこの会社にいる理由、それは逆にリテラシーが高くないからこそ、顧客目線でいられる、ってことなんじゃないかなと思います。
みんなビックリするぐらいITのこと詳しくて(当たり前ですよね)、ついていくのに精一杯なんですが、今まで見たことも無いような新しい様々なことが経験できて、面白いなって思えることが本当に多いです。

経理って「経=うまく回す」「理=方法、真理」。

いかに健全な経営をするかが重要!
経理の部署は、野球やサッカーで言ったら観客動員数やグッズ売上などの収入を把握して、ボールやユニフォームをそろえたり、選手や監督、スタッフさんに確実にお金を支払うとか、絶対に表に名前の出てくることのない「完全な裏方」。
会社の経営が不安定で、選手やスタッフが給料が明日もらえないんじゃないかと言ったことを不安に思っていたら全神経を試合に集中できなくなります。
そんな不安を与えないようにするためにはどうするか。皆が本業に専念できるようにするには?
経理って「経=うまく回す」「理=方法、真理」。
いかに健全な経営をするかが重要です。

当社で得たものを使って同じように悩む方々の想いを形にできる一助に。

経理ってどの業界でも通用するし、経理のない会社ってあまりないと思います。
だからこそどこの会社でも同じように悩んでいる人がたくさんいらっしゃると思うんです。業務でこことここがこう繋がってるから、システム導入して作業が楽になる、時間が通常の何分の一にもなる。その分別の作業しよう。とか、夢が膨らむことが通常に業務してても多いです。
ただ単純に経理業務をするだけじゃなく、当社で得たものを使ってそういう方々の想いを形にできる一助になれればなと思っています。

発展期だからこそ味わえる苦労と醍醐味を共に分かち合いませんか!

正直言ってしまえば、大企業に比べたら福利厚生や研修制度は充実しているとは言えません。企業としてはまだまだ未成熟です。
だからこそやらなきゃいけないことも沢山あって、逆にチャンスが沢山眠っています。既に仕組みの整っている企業で勤めるのもいいかもしれませんが、発展期だからこそ味わえる苦労と醍醐味がこれからも私たちを待ち受けているんじゃないかと思ってます。
私たちに欠けている部分、不足している部分を是非とも補っていただき、仲間として共に個人の成長、会社の発展、そして社会へ貢献していきましょう。